車売るなら!知っておきたいこと

車を売るなら、事故車でも修理歴がハッキリしてるほうが無難です。なぜかというと、事故歴でも様々なものがあります。大きな事故や小さな事故など多数あります。                                                                                                        

事故車は、状態によっては無事故車扱いになります。修理歴などは、過去にリコール点検をやり忘れるなどあります。エアコンが壊れやすい車もあれば、エンジン系統が壊れる車などもあります。車は、改造車なども売る時は純正部品に戻したりします。                                                                 テクノロジー07                                                                           

マフラーやホイールは純正に戻すとディーラーなどでは、症状にもよりますが車売ることができます。車検が通らない車は、100%売れません。改造車は、ここ数年でかなり厳しくなっています。元に戻せる状況ならいいですが、溶接で取り付けなどしたパーツなどは、ほとんど売れません。                                                                                              

カーステレオやカーナビなどは、付いていても付加価値が付きます。純正で無くても問題はありません。改造(排気系統などの改造)などでは、ここ最近では価値が落ちる傾向です。                                                                                                

最近では、スポーツカーなどがほとんど改造が無いものが価値があります。公認などで許可取れば普通に行動でも乗れますが、取らないと整備不良で罰金を払うか、執行猶予などが付きます。店によっても、考え方が違いますが、ディーラーと普通の中古車販売店では、ある程度価格に差が付きます。