廃車にまつわる疑問特集

動かなくなった車を処分しようとした時に、そうした不動車や事故車などを買い取ってくれる業者がいることをはじめて知ったという人もいるかもしれません。
おそらく多くの人がなぜこのような車を買い取るのだろう?と疑問に思うはずです。中には、なにか悪いことに使われるのではないかと疑ってしまう人もいるかもしれません。                                                                                               

しかし、こうした業者には当然悪いことをするためではなくビジネスとして廃車を買い取るだけの理由があるのです。
その理由は、まずパーツです。
不動車や事故車だったとしても、その車両の全てが使えなくなっているということはほとんどありません。                                          車03                                                                                     

故障している箇所以外にはまだまだ十分に使えるパーツが残っているため、そうした使えるパーツを取り出して自動車整備工場などに販売をするのです。
特に既にメーカー側が生産を中止しているような古いパーツは重宝されます。                                                                                                

またもう一つの理由として、日本車が海外では人気が高いということです。
日本国内では事故歴があったり、動かなくなって修理をした車両は人気がなく安くても売れる見込みが薄いため、処分される傾向にありますが、海外、特に発展途上国などにおいては日本車の信頼は高く、修復歴がある車でも人気が高くなっています。                                                                    

ですから、こうした国への輸出ルートを持っている業者であれば、国内で処分される車を安く買い取って、海外で販売をするというビジネスが成り立つのです。
このように処分されるような車にも実は隠れた使い道があるので、買い取りを行う業者は少なくないのです。

コメント

コメントを受け付けておりません。